■現在のカテゴリは・・・・ 長崎ペンギン水族館 > いきものガイド > 魚類 > トンガリサカタザメ

水族館の天気

2020年04月01日

水族館のご案内

トンガリサカタザメ

トンガリサカタザメ
英名:White-spotted Shovel Nose Ray
学名:Rhynchobatus djiddensis
分布:南日本、中部沿岸、オーストラリア、インド洋
■体の後半部にある背ビレや尾ビレが発達して、サメの体型に似ていることから「サメ」という名前が付けられているが、鰓孔(エラの孔)が腹側にあることで「エイ」の仲間だとわかる。本種のヒレは「フカヒレ」の原料として珍重されていた。 

展示場所:2F サメ水槽